最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

【重要】8/22休校のお知らせ

2016/08/22(月)

8月22日(月)

台風の接近により暴風警報が発令されています。

本日(8/22)の夏期講習及び部活動は全面中止とします。

危険ですので学校には登校しないでください。

2016/08/22 お知らせ | 個別ページ

夏の高校説明会

2016/08/08(月)

夏休み中に高校の説明会が3回行われております。

本日はその2回目が開催されました。   

Img_5830             校長あいさつ

Img_5845         在校生(各コース)のお話  

   Img_5837           卒業生も来てくれました

夏休み中の説明会は予約制となっており、おかげさまですべて定員数を超えましたので予約受付を終了させていただきました。

高校の説明会は9月以降も行う予定です。(詳しい日程はこちら)10月22日のオープンキャンパス以外は予約不要となっておりますので、受験生の皆様のご都合のつく日程でお越しいただければと思います。

みなさまのご来校を心よりお待ち申し上げております。

2016/08/08 高校受験 | 個別ページ

卓球部

2016/08/07(日)

8月3日から8月5日に横浜市高校卓球選手権大会が行われました。

高校生は男女ともに今年度から学校対抗戦に出場できる人数となりました。この大会で男女共に

初勝利を得ることができました。新チームになってからは個人のレベルを向上させるとともに、

ームワークの強化を図ってきました。その成果が少しずつ表れてきました。

次は秋の新人戦に向けてチーム一丸となって頑張っています!

P1030510

P1030512

P1030555

2016/08/07 学校行事 | 個別ページ

ニュージーランド報告③

2016/08/05(金)

ニュージーランドに来て、早1週間が経ちました。
水曜日にはMt.Roskill Primary School (日本で言う小学校)に全員で向かい、本校の3,4名が一つのグループになって各クラスを訪れ、小学生に対して様々な折り紙やあや取り、基本的な日本語等を教えてあげることができました。終わりにはホールにて招待してくださったお礼に校歌をアカペラで披露しました。
木曜にはOnehunga High school にてJapan Day が実施され、ソーラン節、歌、12支の物語を影絵(英語で説明)で披露しました。中でも影絵はこちらの予想を上回る反響で、ニュージーランドの同世代の生徒たちにも大好評だったようです。その後、幾つかのブースを作って、折り紙を教えてあげたり、英語カルタを一緒にする等、本校の生徒にとっても喜びを共有し、達成感を味わう機会となりました。
金曜日は再び2つのグループが合流し、オークランド博物館を訪れ、マオリ文化のパフォーマンスを見学しました。その後、オークランドのダウンタウンでフリータイムを過ごし、自らレストランにてオーダーをしたり、ショップにてお土産を購入したりして、楽しい時間を過ごしました。
最後の週末に、生徒一人ひとりが後悔が1つでも減るようなチャレンジをしてくれることを期待したいと思います。

2016/08/05 海外教育研修 | 個別ページ

SSC Jr. in 軽井沢

2016/08/05(金)

中学1、2年生は7月27日から2泊3日、軽井沢でサマースタディーキャンプJr.に行きました。

国語・数学の学習に加え、ネイティブの英会話講師によるレッスンが多くの時間を占め、 英語のコミュニケーション能力を高めることが目的となっています。

6~7人のグループにそれぞれ担当のネイティブ講師が付き、

バスの移動から英語での会話が始まりました。

最初は「何て話しかければいいのかな」というためらいもありましたが、

自己紹介や絵を使ったコミュニケーションで少しずつ打ち解けていきました。

3日間同じグループで活動し、協力しながら英語でコミュニケーションをとっていました。  

国語と数学の集中演習を行なった後は、すべて英会話のレッスンでした。

1日目はアイスブレイク活動でお互いを知り、自己紹介や将来の夢などを発表し合いました。

2日目は道案内、電話の会話表現等を練習し、スポーツの時間をはさんで、プレゼンテーションの準備を進めました。

各講師が工夫を凝らしたレッスン展開で、生徒はたくさん英語を発する機会がありましたが、時間はあっという間に過ぎていきました。

3日目の英語でのプレゼンテーションのテーマは、2学年共通各グループの「講師の紹介」と、 1年生は「学校紹介」、2年生は「日本のお勧めの場所」でした。

1年生は翠陵の行事や先生などの写真を用いて紹介しました。

2年生は自分たちで探した写真や情報を使って各場所の魅力を伝えました。

前夜には、自分のパートを一生懸命練習して暗記する姿が見られました。

当日は2学年合同でプレゼンテーションを行い、生徒一人ひとりが全員の前に出て、堂々と発表することができました。

かなり緊張した様子でしたが、準備や発表練習の成果を発揮することができ、 今回のサマースタディキャンプの達成感の一つになったようです。

Img_1849_2

Dscf2547

Img_2133

Dscf2679

Dscf2699

Img_2314

Img_2505



2016/08/05 学校行事 | 個別ページ

イギリス英語学習型研修 Royal Hospital③

2016/08/04(木)

研修も半分を過ぎ、折り返し地点。現地での生活にもすっかり慣れ、楽しすぎて日本に帰りたくないなんていう生徒も。

週末は両日とも日帰りの終日観光で、ケンブリッジとロンドンに出かけました。

世界的にも有名な大学都市であるケンブリッジでは、歴史ある古い建築物の荘厳さに圧倒されつつ、街全体に溢れる気品の高さに、イギリスらしさを肌で感じました。アクティビティーリーダーであるコリーナさんの説明を熱心に聞く生徒たちの姿が印象的でした。午後は少し長めの自由時間でそれぞれショッピングやカフェを楽しみました。

翌日日曜日のロンドン観光は久しぶりにShiplakeにいるグループと合流しました。お互いの学校での様子を報告し合う生徒たちはとても嬉しそうで、どちらも大変充実していることがよくわかりました。

ロンドン観光は、とにかく盛りだくさん。
まずはGreenwichからビッグベンまで、テムズ川クルーズから始まりました。途中迎え入れてくれたタワーブリッジには、思わず歓声が湧き上がりました。その日は曇り空が多いロンドンには珍しい程に天気が良く、生徒たちは大満足でした。

そして、生徒たちが次に目にしたのは大きな観覧車ロンドンアイと、ロンドンの象徴でもあるビッグベン。そこで船を降り、ウォーキングツアーの始まりです。
ウェストミンスター寺院、バッキンガム宮殿、セントジェームズパーク、トラファルガー広場と、たまたま行われていた自転車レースで賑わうロンドン市内を歩きまわり、大英博物館へと到着。博物館で、しばしのフリータイムの後、コベントガーデンでショッピングをしました。
大英博物館ではお目当のロゼッタストーンを始めとするたくさんの展示品を見ることが出来、感激していました。
タイトなスケジュールでたくさん歩きまわりましたが、大満足の1日になりました。

2週目もアクティビティーと授業に熱心に取り組んでいます。
アクティビティーはバスケットボールトーナメントや映画鑑賞、クリケット、ディスコナイトと夕方のアクティビティーも盛りだくさんです。
特に昨晩は天気が悪かったので屋内でカジノのようなテーブルゲームで他の国の生徒やスタッフたちと盛り上がりました。
授業は発言の場面が多く緊張するという声もありますが、クリエイティブな内容も多く楽しく英語を学んでいます。特に、自分たちの理想の学校について話し合った時に、お互いの国の学校について知ることが出来たのが楽しかったそうです。

残された最後の2日間の午後には、現地スタッフ数人を交えてのディスカッションが予定されています。今回の研修の集大成。今までに身につけた英語を使って、これからのことについて考え、発表する予定です。
充実したディスカッションになるかどうかは、生徒たち次第です。今から楽しみです。

最後の夜はお別れするのがかなり寂しくなりそうですが、日曜日、元気に日本に帰国します。

2016/08/04 海外教育研修 | 個別ページ

海外研修 シップレーク③

2016/08/03(水)

久しぶりの更新になります。長らくお待たせいたしました。そしてこれが最後の更新になります。
7月28日(木)の授業です。授業にも慣れてきて発言も大分スムーズに出てくるようになりました。授業で発表した仲間と発表で使った資料とともに取った写真です。どちらもとても仲良くなれて最高のプレゼンテーションになりました。
同日午後8時から行われるタレントショーに向けての練習風景第2段です。
タレントショーでは2人がピアノ演奏をしました。どちらもとても素晴らしく会場から大きなどよめきがあったほどでした。ソーラン節は踊るスペースが必要なために外に出て、最後の発表になりました。終わったあとには多くの人たちが私達のグループに近づいてきてくれて交流がとても長い間続きました。現地のスタッフからは「交流の見本だ」と絶賛してもらえて、本当に本当に最高のひとときでした。

Dsc009941


Dsc009961


Dsc009971


Dsc009981


Dsc010291


Dsc010311


Dsc010391


Dsc010501


7月29日(金)午後は自画像描きとブレスレット作りをしました。中国の生徒やスタッフともだいぶ上手に交流できるようになって来ました。
7月30日(土)はオックスフォードへの一日観光に出かけました。大学の近くを歩いていたら卒業生たちが大学の構内に入っていくところにたまたま遭遇しました。
昔の衣装を来た女性のガイドさんに案内されてオックスフォードの歴史についてい学習しました。難しい内容ながらも一生懸命に耳を傾けている姿はとても頼もしく思えました。Nくんがボランティアとして処刑台に入ってもらいながら、オックスフォード城で実際に行われていた処罰についての説明をしてもらいました。とても残酷な処罰に背筋がゾーとしました。
キャンパスに戻ってきて集合写真をパチリ、手にはお土産がいっぱいです。帰ってきてからの夕食は外でバーベキューでした。その際にWさんの誕生日パーティもしました。

Dsc011121


Dsc011161


Dsc011721


Dsc011801


Dsc011821


Dsc011881


Dsc011931


Dsc011981


7月31日(日)はロンドンの一日観光です。まずはグリニジヴィレッジからの観光船に乗り込みました。ロイヤルホスピタルの生徒たちと合流し子どもたちは大はしゃぎです。タワーブリッジやロンドン橋をくぐりビッグベンの近くの船着き場で降船です。ビッグベンと大英博物館で集合写真をパチリ。その日は年に1度の自転車レースであるライドロンドンの日で、多くの人で賑わっていたロンドン中心部でした。この日のロンドンはウォーキングツアーだったためにみんなは大変疲れたようで帰りのバス内では爆睡している人が多くいました。

Dsc012321



Dsc012521



Dsc012561



Dsc012651



Dsc012721


8月1日(月)の夜のアクティビティは新しく入ってきたグループもいたので、ソーシャルネットワークという会話を通じてお互いのことを知るための様々なアクティビティをしました。特に椅子を二重の円状にお互い向かい合うように並べ、向かい合った人と話し続けるゲームはみんなリラックスしてとても良い交流を楽しんでいました。
8月2日(火)の授業中の様子です。新聞づくりのためにマッピングをしてアイデアを練っています。夜の活動のこと、今までシップレークで会った友達のことなどトピックは多岐に渡りますが、ここでの思い出を振り返るのにとても良いきっかけになったようです。

Dsc012881



Dsc012911



Dsc012931



Dsc013111



Dsc013171


8月3日(水)の午後は最後の遠足で近くの街レディッングを訪問する予定です。買い物がまだ十分にできていない人たちはこのチャンスにしっかりと自分のターゲットを探し出すつもりでいるようです。
最後の2日間8月4日(木)と5日(金)では午後日本人だけのグループでディスカッションをします。4名のグループに分かれて、自分の夢など与えられた身近なトピックで意見を交わし合います。この研修で自分から積極的に英語を話すことに大分抵抗感がなくなってきた生徒たちですが、その成果を是非ディスカッションで発揮してもらいたいと思っています。
現地での時間があと3日ほどになってきていますが、みんなとても元気で日々精一杯頑張っています!大きく成長して日本に帰国すると思います。


続きを読む "海外研修 シップレーク③"

2016/08/03 | 個別ページ

アメリカ異文化体験型研修 最終

2016/08/02(火)

先週後半は、パルの企画によってアメリカの文化を体験したり、環境保全のために緑化ボランティアをしました。

昨夜(8/1)、フェアウェルパーティーが行われました。まず、生徒全員に修了証が渡されました。今後も、英語を話す練習をしてくださいと英語の先生はおっしゃっていました。次に、お世話になった方全てに感謝を伝えるために、生徒が企画したプログラムを行いました。日本に関する○✖ゲームや折り紙を一緒に折ったり、ビンゴ大会をしました。皆さんとても楽しんでくれました。2時間という短い時間の中でしたが、生徒全員が、ホストファミリーやパル、英語の先生、コーディネーターにお礼が伝えられたと思います。今日は、最後のレッスンです。明日の朝、ベリンハムを出発し帰国します。

2016/08/02 海外教育研修 | 個別ページ

ニュージーランド報告②

2016/08/02(火)

木曜日にそれぞれの学校においてホストファミリーと初対面を果たした際に、不安な表情を時折見せながらもハグや握手をしながら挨拶をしっかりとし、笑顔で各自がホストファミリーと共に帰って行きました。
翌朝は、みんなが笑顔でこちらに挨拶をしてきてくれたので一安心しました。朝の打ち合わせ後、一人ひとりがバディと初対面を果たし、バディの授業に参加し、「数学は簡単だね❗️」「会計の授業は面白かった‼️」「社会の授業では、日本の英語でやったフェアトレードが出てきた❗️」など様々な反応が見えました。
週末の土曜日曜はホストファミリーと過ごし、日本の自分の生活ぶり、家族との関係、英語への甘さ等を色々と見つめ直す貴重な時間になったことが月曜の朝の会話から伺えました。
月曜にMt. Roskill ではJapan DAY を実施し、お昼休みに約50名の生徒たちが見に来る中、本校の生徒たちがJapan Quiz 、歌、ソーラン節の踊りを披露し、その後、各ブースを設定しあや取り、折紙、日本語レタリング教室を開いて交流を深めました。
火曜日に久しぶりに2校に分かれていたグループが合同で、樹齢800年のカウリの木、シープショー、ハニーセンターを回り、ニュージーランドの歴史を感じた遠足となりました。

2016/08/02 海外教育研修 | 個別ページ

イギリス英語学習型研修 Royal Hospital②

2016/07/30(土)

1週目の充実した平日プログラムを終えました。多少初日と比べると疲れた表情は見せているものの、今のところ体調を崩している生徒はおらず、幸いなことに時差ボケがない事と予想していた以上に食事は美味しいので、毎日元気に過ごしています。
英語を使う環境にもすっかり慣れ、日本人同士であっても積極的に英語で会話したりして楽しんでいます。早くも上達を実感し自信をつけているようです。

27日(水)は近郊にあるコルチェスターという街へ出掛けました。こちらへ来て初めての観光に生徒たちはワクワク。コルチェスターは古い歴史を持つ田舎町ですが、コルチェスター城の見学の後、生徒たちが2時間のフリータイムを過ごすにはちょうど良い町でした。生徒たちはそこで主にショッピングを楽しみました。

28日(木)の夕方、夜のアクティビティーで「タレントショー」が行われました。ダンスや歌、マジックなど総勢10組以上のパフォーマンスが披露され、盛り上がりました。パフォーマンスは審査員によって審査され、得点を競います。
翠陵生は、日本にいた時からこの日のために練習してきたソーラン節を披露しました。真剣に取り組んできたからこそのトラブルもありましたが、いざ踊り終えた時の生徒たちは達成感に満ちたいい表情をしていました。観客たちは初めて観る大迫力のソーラン節に感激し、その日1番のスタンディングオベーションが沸き起こったときは鳥肌が立ちました。

タレントショーはソーラン節を踊った翠陵生グループが高得点をマークし、優勝。その日一番の盛り上がりで、生徒たちも大満足。さらに一気に人気者になり、また一つ友達作りのきっかけを作る事ができました。

29(金)は、ちょっとしたサプライズを用意しました。実はこの研修期間中に誕生日を迎える生徒が2人います。ディナータイムにバースデイケーキを用意して、ささやかなお祝いをしました。異国の地で仲間とともに迎えた誕生日。たくさんの人たちからHappy Birthday!と声をかけられ、今までにない思い出がまたひとつ出来ました。(大きなケーキは他の国のみんなにも振る舞われ、30分後にはキレイになくなりました。)

また、この週末、すっかり仲良くなったフランス人やポルトガル人のグループが帰国してしまうので、みんな寂しそうです。最後のお別れを惜しみながら、週末を迎えます。

週末は現地の事情で予定を少し入れ替え、土曜日にケンブリッジ観光、日曜日にロンドン観光を行います。ロンドンでは久しぶりにShiplakeで頑張っているグループとも会えるので、そちらも楽しみにしています。

2016/07/30 海外教育研修 | 個別ページ