最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

トップページ

2017年9月

中学オープンスクール

2017/09/24(日)

中学受験生を対象にしたオープンスクールを実施しました。

英語、理科、数学の各教科をはじめとする各種授業や、プレゼンテーション力を養成するSGPの授業を開講しました。

Img_9546

Img_9547

Img_9550

Img_2542

Img_2549

Img_2458

また、並行してテニス、サッカー、ダンス、バスケットボール、吹奏楽、鉄道研究の各部活動の体験も行いました。

Img_2432

Img_2435

Img_2531

Img_2463

Img_9557

Img_2452

生徒の皆さんはそれぞれ好きな講座を二つ選び、1日翠陵生を体験することができました。

次回の体験会は、「ICT体験会」です。

iPadや電子黒板を用いた翠陵のICT授業を体験していただく会です。

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げています。

2017/09/24 中学受験 | 個別ページ

理系プロジェクト2017大学研究室訪問!

2017/09/11(月)

本日は夏休み中に行った「理系プロジェクト大学研究室訪問」の報告です。

毎年翠陵では夏休みを中心に各大学の研究室を訪問させていただいております。

もちろん、オープンスクールなどの機会に行くのではなく、大学、または教授に直接交渉し、普段なかなか見ることのできない研究設備や研究部屋をのぞかせていただいております。

今年度は夏休みに慶應義塾大学、中央大学、北里大学の3大学にお邪魔しました。

〇 7月25日 中央大学 後楽園キャンパス(理工学部)

午後には模擬授業をしていただき、情報工学科で学ぶことやこれからの社会で必要とされる情報スキル,列車の遅延対策に情報技術産業がどのように成果を上げられるかなどの具体例などを講義して頂きました。「情報」=「プログラミング」などの狭い考え方である生徒が多かったですが,実際には様々なフィールドで研究分野が広がっていることを知ることができました。

Dsc01104

Img_3127

〇 8月1日 慶應義塾大学 日吉キャンパス・矢上キャンパス(理工学部)

ただ見学するだけでなく,切削の機械を実演してもらえたり,多くの学生にブースを作って研究内容を説明してもらえたりと,とても手厚い対応をして頂けました。模擬講義も学問や研究に関することだけに終わらず,高校と大学の学びの違いや高校時代に取り組むべきことなどとても心に響く有意義なものでした。

Dsc01228

Dsc01210

〇 8月3日 北里大学 相模原キャンパス(看護学部、海洋生物学部)

午後には、看護学部で学ぶことやこれからの看護師として必要とされスキルを,模擬人形を使った小児実習(体重、脈拍数から生後何か月かを推測するなど)を通して講義していただきました。赤ちゃんの抱き方や聴診器の当て方などを体験させていただき、小児看護における心構えや、ポイントを教わることができました。

Img_8975

Img_9006

様々な大学でそれぞれ”ホット”な研究現場を実際に見学し、模擬授業などを通して将来を考える良いきっかけとなりました。

この研究室訪問を通して、理系を志す翠陵生が毎年出ており、今年もその兆しを見せています。実りの多い研究室訪問となりました。

2017/09/11 学校行事 | 個別ページ