最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

トップページ

学校行事

第3回土曜理系ゼミ

2017/11/22(水)

理系プロジェクト第3回土曜理系ゼミが11月18日(土)に開催されました。

今回は、卒業生による講演です。
2005年度卒業の中村美穂さんは、ニューハートワタナベ国際病院のオペ室で働く現役敏腕オペナースです。

医師によって遠隔操作される「ダビンチ」というオペロボットに、手術室でメスや鉗子などを取り付けるのが中村さんの仕事です。

2㎝四方の紙で見事に鶴を折るという神業の持ち主の「ダビンチ」。

その手術とはいったいどういうものなのか?疑問と期待で一杯であった生徒達の目は、実際のオペの様子を記録した映像に釘付けになりました。

次々に繰り広げられる映像も、全員が看護師志望ですからヘッチャラです。

そして、ロボット手術の最大の利点は患者さんの負担が少ないこと、という説明通り、心臓バイパス手術を受けた患者さんが、手術後3日で退院する姿に歓声がわきました。
後半は、大先輩の中村さんに質問コーナー。在学中の様子や受験勉強、オペナースを志望した理由など各自の進路に直結した質疑ができました。

Dsc01636

Dsc01639

Dsc01635

~生徒の感想より~

・ロボット手術は1999年から行われていたということにびっくりした。同じ学校出身の方ですごい看護師さんがいて、自分もなれるかもしれないと希望が持てました。

・将来は医療に関係する仕事に就きたいと思っていたが、その思いがさらに強くなりました。

・患者さんの血管や骨などをスキャン、3D化、さらには専用の3Dメガネをして可視化したり、手術の計画を立てたりと医療の世界はとても進んでいるというのを目の当たりにして、とても感動した。将来、私も中村さんのような看護師になりたいと強く思った。

今回の理系ゼミは「看護師」という特殊な職種だけあり、参加者はそんなに多くはありませんでした。しかし、それだけ特殊な職業だからこそ、感じるもの、得られるものはとても多く、生徒の感想用紙はどれもビッシリでした。

また次回が楽しみです。

2017/11/22 学校行事 | 個別ページ

中2 職業体験 Life is Tech!

2017/11/21(火)

先日行われた中2職業体験のご報告です。

キャリア教育の一つとして毎年この時期に実施している職業体験は

株式会社ライフイズテックのスタッフ方に来て頂いて実施しています。

中学生とIT技術をつなげよう!を目的にさまざまなイベントやプログラムを用意してくださいました。

今回のメインイベントは

①パスタタワー作り

②スマートフォンアプリ制作

です。

パスタタワー作りでは問題解決能力を試し、アプリ制作では普段目にしないコンピューターの世界のコードを操る体験をしました。

IT技術が欠かせない昨今ですが、将来、彼らが社会人になる頃には今よりもIT技術が進歩し、より欠かせない存在としてほとんどの業種に関わってくるでしょう。

そうした中で問題解決の能力、IT技術の大事な2要素を体験する絶好の機会でした。

この体験から将来はIT企業に勤めたい、と願う生徒が出てくるかも知れません。

さまざまな職業がある中、彼らがどういうキャリアの道を歩んでいくのか楽しみです。

Img_1476

Img_1456

Img_1513

Img_1510

2017/11/21 学校行事 | 個別ページ

第3回サイエンスラボ

2017/11/09(木)

10月28日、中学2年生を対象にサイエンスラボが行われました。講師は理科実験教室アインシュタインラボから北原 淳 先生をお招きし、体育館に積乱雲を発生させる実験を行いました。

 これから理科の授業で学ぶ「気象」に関する実験です。様々な実験を通して生徒たちはものは温度によって劇的に形を変えることを学びました

Img_0214_2

Img_0294_2

Img_0291 じゅうたんの上で雷体験!

超低温の液体を特別なじゅうたんに落とすと、小さな爆発と同時にリング状の雲が出来ました。液体から気体への急激な体積の膨張は衝撃波を生み、雷の原理と同じように「ゴロゴロ」という音を聞くことができました。

Img_0306

Img_0312

Img_0315_2 巨大積乱雲発生!

パイプを超低温の液体の中に入れると、突然巨大積乱雲が発生しました。

Img_0331 ブリザードを体験!

超低温の液体と送風機によってできた巨大な雲の中に入りました。南極などで起きる冷たい嵐「ブリザード」を疑似体験することができます。

~参加した生徒の感想~

何人もの生徒たちから、「楽しかった」「理科って面白い」という感想がありました!

・少量の液体からとても大きな雲を作れるというこうがとても興味深かったです。

・液体窒素からあんなにも大きな積乱雲が出来て驚きました。空に浮かんでいる大きな雲が身近に感じられました。

・雲ができる仕組みが実験を通してよくわかりました。

 

2017/11/09 学校行事 | 個別ページ

開校記念講演会

2017/11/08(水)

毎年、翠陵祭の初日午前は開校記念講演会を実施しています。

今年度はプロビーチサッカー選手の茂怜羅 オズ(モレイラ オズ)氏に来校いただき、「夢への挑戦」と題して講演していただきました。
オズ氏はビーチサッカー日本代表のキャプテンも務めておられる、世界的に著名な方です。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

オズ氏は、
「あきらめることはいつでもできる。
 どんどんチャレンジしてほしい
 失敗しても良い
 失敗してもまたやりなおせばいい。
 チャレンジし続けることが最も大切だと思う。」
と、自身の体験とともに翠陵生にエールを送りました。

Photo_5

翠陵のモットーは「Think&Challenge!」
これにふさわしい公演をしていただきました。

Photo_6

2017/11/08 学校行事 | 個別ページ

翠陵祭片付け

2017/11/06(月)

昨日、無事に翠陵祭が終了し、本日は午前を使って片付けとなります。

明後日からまた通常授業となりますので、翠陵祭前と変わらない形まで原状復帰します。

Pb062224

Pb062238

Pb062244

Pb062300

Pb062304

あっという間に終わった翠陵祭ですが、祭りの思い出は、これからも生徒の心の中に残り続けることでしょう。

2017/11/06 学校行事 | 個別ページ

翠陵祭1日目

2017/11/04(土)

翠陵祭がついに本日から始まりました。

翠陵祭は毎年、開校記念講演会から始まります。

開校記念講演会の模様は後日、お伝えいたします。

Pb040005

Dsc07335

Dsc07342

Pb041552

各団体、趣向を凝らした出し物が展開されています。

明日は本日より少し早い9:00~一般公開いたします。

明日も、皆様のご来校を心よりお待ち申し上げております。

2017/11/04 学校行事 | 個別ページ

翠陵祭準備終了。

2017/11/02(木)

本日無事に翠陵祭の準備が終了しました。

翠陵祭は明日の休みを挟んで土曜日4日から始まります。

翠陵祭一般公開については、こちらをご覧ください。

翠陵祭では、生徒はクラスパーカーを着ています。

各クラスの出し物にあった、さまざまなデザインのものがあります。

こちらのパーカーも1つ、楽しみにしていただければと思います。

Img_1045

みなさまのご来校を心よりお待ち申し上げております。

Img_0903

Img_1185

Img_1156

Img_1208

Img_1163

2017/11/02 学校行事 | 個別ページ

翠陵祭準備最終日!

2017/11/02(木)

いよいよ翠陵祭準備も佳境に入ってきました。

今日は準備最終日です。

各クラス、完成に向けてラストスパートです。

クラスによっては完成が見えてきており、生徒たちもワクワクがとまりません。

Img_0944

Img_0947

Img_1015

Img_1023

Img_1036

Img_1073     本番に向けて自主練中…

2017/11/02 学校行事 | 個別ページ

翠陵祭発表団体スケジュール

2017/11/01(水)

翠陵祭準備2日目が終了しました。

各クラス、趣向を凝らした出し物の準備が着々と進んでいます。

今日は発表団体スケジュールのお知らせです。

吹奏楽部や新体操部、ダンス部などの各部活動の発表はもちろんのこと、有志で集まったバンドやデュオ、フェスタでの各種プログラムなど、その種類は多種多様です。

みなさまのご来校を心よりお待ち申し上げております。

Photo_6

1

2

Img_0571

Img_0608

Img_0677

Img_0715

Img_0767

Img_0799

2017/11/01 学校行事 | 個別ページ

翠陵祭準備中!

2017/11/01(水)

今週の土日はいよいよ翠陵祭

その準備が昨日から始まりました。

各クラスでの出し物・模擬店、SGPの発表、部活動発表、教科展示発表、さまざまな企画が予定されています。

特に、毎年正門に作られる木製のゲートは翠陵祭の一つの目玉です。

Img_0437

Img_0457

Img_0476

Img_0480

Img_0489

Img_0514

Img_0534

Pa311508

生徒一人ひとりが情熱をこめて準備しております。

その姿は青春そのものでした。

2017/11/01 学校行事 | 個別ページ